祝 青森県青森市出身のピコ太郎さん 日米首脳夕食会に出席!

安倍晋三首相とトランプ米大統領が出席して東京・元赤坂の迎賓館で6日夜に開かれた夕食会に、なんと青森県青森市出身のピコ太郎こと古坂大魔王さん(44歳)も招待されました。(ピコ太郎さん自身は千葉県出身と言い張っているらしいが。)

ピコ太郎さんは、トランプ氏に「今日歌わないのか?」と聞かれ、「じゃあ今から歌いましょうか」と言ったところ、トランプ氏に「ス、ストップ」と「のりつっこみ」されたと周りの人を笑わせていました。

どうなるか心配でしたが、大成功じゃないですか。

トランプ大統領ってなかなか良い人じゃないかと思えてきました。

出典東奥WEB.jpg
出典 東奥WEB

メラニア婦人の前では小声で「PPAP」披露したみたいです。

大統領つながりで、過去に大統領ネタで有名な話があるの知ってます?

〇元総理がマスコミにクリントン大統領がきたら「How are you(ごきげんよう)」と挨拶するようアドバイスされました。

クリントン大統領がタラップを降りてきたら、〇元総理は握手をしながら、つい「Who are you?(おまえだれ?)」 と言ってしまった。

クリントン大統領はジョークでも始まるのかと誤解し、「I’m Hillary’s husband(私はヒラリーの夫だよ)」と答えた。

〇元総理はすかさず「Me too!(おれも)」と答えた。

というあまりにも有名なゴシップですが、これはどうもガセらしいです。

この〇元総理、暴言が多く浅田真央さんに対し「あの子、大事なときは必ず転ぶ」といったときには、さすがにムカつきましたね。

この〇元総理が誰か知りたい人は「サメの脳みそ」で検索してみてください。

へばだば!(ではまた)


スポンサーリンク

人気ブログ青森県情報ランキングへ

にほんブログ村青森県情報ブログランキングへ


コメントを残す