「のり弁」のスタンダード!ほっともっと/HottoMotto

ほっとする定番の「のり弁」!「ほっともっと」の「のり弁」は永遠に愛される安くておいしい弁当の定番!?


Sponsered Link

あっつあつの魚のフライとちくわの天ぷら、キンピラゴボウとタクアン、そしてご飯の上に敷き詰められたノリ!そして忘れてはならないのがノリとご飯の名バイプレイヤー、不思議な甘さのオカカ!

のり弁
のり弁②

日本の「のり弁」のスタンダードですよね!

朝食で良し、昼飯でよし、110円でミニうどんをプラスすればディナーでも十分な満足感があります。

ただ、200円台だと思っていた「のり弁」の値段も300円となり、激安弁当がしのぎを削るなか、割安感はあまりなくなりましたね。


Sponsered Link

のり弁を買うととよく「夜霧のハウスマヌカン」という曲を思い出してしまうんですよ。

知っている人はほとんどいないと思いますが、バブル全盛時代の曲で、ブティック(これも死語?)の販売員さんが身なりに見栄を張って、お昼はチープな弁当で毎日我慢するというような歌詞なんです。1986年 第19回日本有線大賞 優秀新人賞も受賞しています!)

ずっとこのチープな弁当が「のり弁」だと思っていたんですが、調べてみたら「シャケ弁」でした!バブル全盛期では「シャケ弁」がチープな弁当の代表だったんですね!何か贅沢!

ほっともっと/HottoMottoメニューへリンク

【関連ブログ記事】

青森市最安値?250円弁当!スーパー福や(青森県青森市)

298円弁当に110円焼きそば! スコール(SKAL)浜館店 【青森県 青森市 浜館】

サイドバー(スマホだとかなり下の方)でやきそばアンケート実施しています!!あなたの好きなやきそば、食べてみたいやきそばをぜひ選んでみてください!

ブログ更新の励みになりますので、よろしかったら下のバナーを3回に1回(できれば毎日)でもクリック m(_ _)mよろしくお願いいたします!!へばだば!(ではまた)

コメントを残す